お正月にむけて、餅つき開始!

お米の山田屋のお正月用のお餅の販売が始まりました。

今回は、

特選 国産こがねもち米100%使用 のし餅

の、「杵つき・手のし」風景をお届けします。

手水を使わずに職人が一枚一枚丁寧に手作りしています。

1、杵つきの様子

 

2、手のし

 

もちつきでお餅を返すときに手を湿らせるための水(お湯)が「手水(てみず)」です。

一般的に、もちつきのときには必ずといって使われますが、

手水を使って作ったお餅は、お雑煮など煮込み料理のときに、とろけやすくなります。

ですが、この「特選 国産こがねもち米100%使用 のし餅」は、

手水を使わないので、煮込み料理でもとろけにくくなります。お餅のコシが違います。

こだわってる!! こだわってるよ〜!!

ぜひ、お試しください。

 

 

お米の山田屋ホームページはこちら

yamadaya_03