精米工程

お米の味も栄養分も、精米方法でぐっと変わります。

本来、お米は割れやすいため、精米時の温度は「味」「食感」「香り」に影響を与えます。
さらに、季節や天気・湿度によって微妙な調整が重要になるのです。
だから、米本来の味を引き出すのは、機械やシステムだけでなく、職人の勘。
丁寧に、じっくり精米することが大切です。

山田屋では、安心・安全で美味しいお米をお届けするために「工場でのきめ細かい精米」にこだわります

弊社ではお米を傷つけず、本来の味を引き出し、何度も異物を取り除き、選別を繰り返すことで、より安全で美味しいお米だけをお届けします。

 

koutei1-0

ホッパー
張込

 

 

koutei2-0玄米タンク(8タンク)
玄米を「玄米タンク」に入れる。投入後、コンベヤーでタンクに運ばれる。

 

 

koutei3-0粗選機(揺動スカルパ方式)
ゴミやホコリ、植物の種などを取り除く。風を送り、軽いゴミなどを取り除き、その後金網部分でも振るいにかける。

 

 

koutei4-0

玄米石抜き機①
比重を用いて異物とお米を分離する。

 

 

koutei4-0玄米石抜き機②
比重を用いて異物とお米を分離する。

 

 

koutei5-0精米機
精米工場の心臓部。50馬力あり、1時間で50表精米。白米、分づき米、胚芽米を調整できる。

 

 

koutei4-0

白米石抜き機
比重を用いて異物とお米を分離する。

 

 

koutei6-0
金属探知機
滑り台状の通路を流し金属を感知すると廃棄用通路に導く仕組み。小さな金属片も取り除く。

 

koutei2-0


タンク

 

 

koutei7-0セレクター
機械の中で、7段の網をふるい、異物や割れた米を取り除く。

 

 

koutei8-0ソーター(色彩選別機・ガラス選別機)
虫クイ米、ヤケ米、茶米などを色彩選別機で取除き、さらにガラスを除去。

 

 

koutei9-0

計量器
計量器で自動的に計量。

 

 

koutei10-0袋詰め
当社工場で毎日精米・袋詰め。
新鮮なお米をお届けいたします。