トップページ > キッズページ

キッズページ

ここでは、玄米が白米に成ってみんなのお家に届くまでを画像と動画で紹介します
  • 1.トラックでお米がやってきた
  • 2.お米をタンクに入れる(張り込み)
  • 3.ゴミやホコリを取り除く(粗選機)
  • 4.ピカピカの白いお米に(精米機)
  • 5.金属をチェック
  • 6.きれいなお米を選ぶ(セレクター)
  • 7.つぶのそろったお米に(ソーター)
  • 8.正確にはかる(計量)
  • 9.最後の仕上げ(袋詰め)
 

トラックでお米がやってきた

産地を夕方に出発したお米は、横浜に次の日の朝に到着します。フォークリフトでお米を倉庫に運びます。

ムービー1を見る

ムービー2を見る

フロー1イメージ1 フロー1イメージ2
フローへ戻る

お米をタンクに入れる(張り込み)

玄米を玄米タンクに入れる作業です。コンベヤーでタンクに玄米が運ばれます。玄米は、この玄米タンクに入れます。山田屋には玄米タンクは、全部で8タンクあります。

フロー2イメージ1
玄米タンク
フロー2イメージ2
フローへ戻る

ゴミやホコリを取り除く(精米機)

良質のお米をつくりだすために、玄米の袋の中に混じっているゴミやホコリ、別の植物の種などを取り除きます。山田屋の粗選機は、揺動スカルパ方式という機械です。風を送って、軽いゴミなどを取り除き、その後(写真下部の)金網部分でも振るいにかけます。

フロー3イメージ1 フロー3イメージ2
フローへ戻る

ピカピカの白いお米に(精米機)

精米工場の心臓部です。山田屋の精米機は50馬力あり、1時間で50表、精米できます。粗選機で、ゴミやホコリを取り除いた玄米は、精米機でピッカピカの白いお米になります。

フロー4イメージ1
フローへ戻る

金属をチェック

お米の安全を完全に守るため、金属類を厳重にチェックします。
現在、当店で使用の玄米の中に、金属は見かけた事はほとんどありません。

フロー6イメージ1
フローへ戻る

きれいなお米を選ぶ(セレクター)

上下の網がきれいなお米だけを選びます。中に見える黄色い丸いボールは、スーパーボール!

フロー5イメージ1
フローへ戻る

つぶのそろったお米に(ソーター)

お米の中にひそんでいる虫クイ米、ヤケ米、茶米などをセンサーがしっかりキャッチ!粒のそろったよいお米に!

フロー7イメージ1
フローへ戻る

正確にはかる(計量)

人間が正確に5kg・10kgと計量するのは、とても大変です。人間の変わりに機械が自動で計量します。

ムービーを見る

フロー8イメージ1
フローへ戻る

最後の仕上げ(袋詰め)

さあ、最後の工程です、袋に詰める作業に懸かりましょう。作業はかんたんで、袋を持ってるだけです。お米を自動で10kg・5kgに計る機械(計量器)が写真の上の部分にあってお米を正確に計ってくれるからです。
最後に袋の上をシール機でくちをして、出来上がり!!

フロー9イメージ1
フローへ戻る